読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

食べるのが面倒な食べ物が嫌いだという話

食べるのは面倒だが美味しい食べ物は好きだ

 

だが、食べるのが面倒な食べ物は別だ

 

自分で殻を剥かなければいけない状態のエビ、カニ

普通に気をつけて食べてもボロボロと溢れる菓子類

小骨の多い魚

種の多いスイカ

 

などだ

 

食べられるまでに至る労力が見合っていない気がする

そこまでして食べたいか!?となるのだ

 

できればスプーン1本で完結出来る食べ物が良い

 

せっかくの食事、面倒な思いをしてまで食べたくないのだ

 

だがしかし、エビは好物だ

それは殻の剥かれた状態で出てきた場合のみだ

そうでなければ嫌いに暗転してしまう

 

幼き頃から面倒くさがりのせいで、スイカを出されるとほとんど種は飲み込んでいたと思う

デラウエアも面倒で食べなかった

 

もういっその事、大金持ちにでもなったらスプーンで口まで持ってきてもらいたいぐらいだ

 

面倒くさがりは本当に面倒な人間だと我ながら思うのだった 

 

 ↓毎日やる気がミニマル↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ