読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

自ら何もせずサービスを受けようとする考えはどうなのかという話

その他

ヤマト運輸の再配達が最近ニュースで取り沙汰されるようだ

 

再配達が多く、宅配ドライバーに負担がかかっているという話だ

 

私は日用品を比較的よく通販でまとめ買いする

だが、必ず在宅している時間に指定する

 

万が一在宅出来なくなったとしても、クロネコメンバーズや佐川のサポートにも登録しているのでWeb上で宅配前に在宅時に来てもらえるように依頼する

 

再配達は申し訳ないからだ

 

ニュースで読んだ

2度3度、再配達を依頼するのにずっと不在にしている人が少なからずいるらしい

 

どうしてそんな事をするのだろう

そしてそういう事をする人は、ほんの少し指定の時間から外れただけで烈火の如く怒るらしい

 

怒りたいのは配達業者の方だろう

 

そういった人は宅配業者が人件費を上げ、人員を増やす為に配送料を上げても、文句を言うのだろう

 

とにかく『自分が何も負担せずに、自分の思う通り』になるのが当然とでも思っているのだろう

 

突然の宅配ならば不在である事も仕方がない

しかし、だいたいの通販業者はある程度指定が出来るようになっている

Amazonだってプライム会員になれば日時指定が出来る

それ以前に、Webサービスでなんとでも出来る

コンビニ受け取りだって出来る

 

どうしてそういった手間やわずかな金額を負担しようとしない人が多いのだろうか

 

何もせず、何故相手だけを変えようとするのか

 

そんな都合のいい事なんてあるはずないのだ

一度”普通”となってしまったサービスのレベルが下がってしまうのは不便だと感じる事はあるのは仕方がない

 

だが、日々変化する状況にサービス提供側も受ける側も少しずつ歩み寄るしかないのだ

 

もう怒るのはやめよう

意見提示なら必要なことだが、ただ感情にまかせて無駄に怒ったところで何も解決しないしみんな嫌な気持ちになるだけなのだ

 

もっと気楽に生きようぜって話だ

 

結局のところ、無駄に怒っている人に対して怒っている私のこのエネルギーも無駄だろう

やはり必要以上に情報は仕入れるべきではないのである・・・・

 

 ↓怒りの心もミニマルにしようぜって話↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ