読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

夫は私以上のミニマリストであるという話

ミニマリズム 家族

タイトルの通りだ

 

夫はミニマリストである

ミニマリストといっても、率先して持たない暮らしをしているわけではない

無意識にミニマリストなのだ

 

しかし、こだわりの物を大切に使い込む、というタイプでは無く、ただ何も考えていないだけなのだ

 

私も最近はそうなのだが、夫は同じメーカーの同じ靴を買い続けているのだ

ボロボロになったら全く同じものを買う、そして古いものはすぐゴミ箱へ

(廃盤になると、似たものを探してくれと頼まれる。これが面倒)

靴に限らず、肌着類もそうだ

ユニクロで同じシリーズ同じ色を買い続けている

シャツも、ユニクロのセミオーダーシャツの同じ色サイズに買い換えている

買うと捨てるので、枚数はずっと同じだ

 

私がまだその域に達していなかった頃、聞いてみた事がある

なぜ同じものを買い続けるのか

すると

『何を買おうか考える事に脳のシナプスを使いたくない』

と言っていた

 

なるほど

とどのつまり、ただの面倒くさがりなのだ

 

このタイプは女性より男性に多いように思う

 

カバンもそれいつ買った?というようなビジネスリュックとカジュアルバッグを一つづつしか持っていない

(これがなかなか高スペックで高めのものらしい)

ベルトも1本だ

 

車も何のカスタムもされていないコンパクトカーを10年ぐらい乗っている(動けばいいらしい)

毛も染めていない

美容院も同じペースで通い同じ髪型になって帰ってくる

 

多少漫画を読んだりゲームをしたり飲みに行くだけでいいらしい

 

それが10年以上まったくブレず、周りに影響されず過ごしているのだ

ギャンブルもした事が無く、タバコも吸わない

 

楽しいんだろうかと思う事もあるが、一人で飲み屋開拓したり楽しそうなので特に口出

しはしない

 

お金の管理も、面倒だから任せる、小遣い(3万円)でいい、という始末

(資産運用にも全く関心が無い模様)

 

しかし、興味の無いことには全く手を付けない性格ゆえ、運動してくれなくて困っている

老後の足腰の為にウォーキングぐらいして欲しいものだ

 

特に見習いたい点があるわけではないが、面倒くさがりの私がストレス少なく過ごせているのはこんな夫であるからだろうと結論付けた

 

それなりに快適な毎日である

 

↓現在腹痛に耐えながら参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ