読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

無駄な浪費はしないが必要以上の節約はしないという話

生活

年々物欲がなくなり、無駄とされる浪費はかなり減った

何となく安いから、安くなっているからといってストック分を購入したり、必要ではないセール品を購入したりする事がなくなった

 

特別に節約をしている!という意識は無い

無駄な出費を抑えるようにはしている

 

何かのサイトで節約主婦に書かれた記事を見たことがある

冷蔵庫を開けるのは2秒以内 だったり

冬でも暖房を付けずに衣類で暖を取る だったい

10円でも安く買うためにスーパーをはしごしたり

 

こういった節約はマメな人にしか出来ない

家族がいたら尚難しいだろう

電気つけっぱなし、水出しっぱなしには気を付ける、ならわかるが・・・

(自分が子供なら気を遣う)

 

面倒くさがりにはこういった細かい節約は向いていない

労力のわりに得られるものが少ない気がする

 

ストレス無く生活したいのだ

無駄に体力を使って1か月に500円節約するなら

1食抜くぐらいの方が楽なのだ

 

小さな節約も大事だが、必要以上の節約行為はストレスでしかない

大きな出費を省く方が楽だし成果も大きいのだ

 

節約記事を見るたびに、節約はあくまでも趣味なんだろうと感じるのだ