読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

好きの反対は無関心というがそれはどうなんだという話

好きの反対は無関心だという人がいる でも私はやっぱり好きの反対は嫌い、嫌いの反対は好きだと思う 何故ならば! 私は牡蠣だけがどうしても嫌いで食べられないのだが 牡蠣に対して無関心だと思ったことはない!!!!嫌いだ!! 嫌いな物は嫌いなのだ もし…

洗面台の鏡の中の収納の話

我が家の洗面台の鏡の中には収納がある その中身を撮ってみた 何も面白くもないが、撮ってみたのだ 日焼け止めと桃の葉ローションは子供用だ 一番上のグレーのポーチ(100均)はリップと鏡と絆創膏等を入れた持ち歩き用 その下のネイビーのポーチ(無印)…

面倒くさがり的結婚式事情の話

何度も書いているが、面倒くさがり夫婦だ 当然の事ながら、よくある結婚式披露宴をする事はなかった(当時25歳?) そもそも、最初からやろうという話が1mmも出る事は無かった 面倒くさがりなうえに興味にない事に金を出し渋るケチなのだ ありがたいこと…

子供の前では可能な限りスマホは触らないという話

タイトルのとおりだ 子供が乳児の頃は、授乳しながらスマホでネットしたりしていた 今思うとそれも良くなかったと思うが、過ぎた事にこだわっていても仕方がない それなりに知恵の付いた1歳後半の現在、急な電話や写真を撮影する時以外は子供の前でスマホを…

料理が得意ではない主婦がそれなりを維持する秘訣の話

ご覧いただこう、これがとある平日の我が家の夫の夕飯だ 夫は帰宅が23時頃なので、ほぼ一緒に食べることはない ・ごはん ・車麩とキャベツの味噌汁 ・切り干し大根 (干し椎茸、にんじん、油揚げ) ・胸肉の塩麹カレー焼き (胸肉をまとめ買いした時にカッ…

ギャンブルは絶対にしないという話

ギャンブルはしたことがない パチンコやパチスロ、競馬どころか宝くじやスクラッチすら買ったことがない 幼き頃にパチンカーだった父を迎えにパチンコ屋に入った事だけはある 全く、我ながら夢のない人間だ それを何らかの会話上で出た際に、 「そういう人ほ…

結局のところ似たような人間とだけ仲が続くという話

今日友人が自宅に遊びに来てくれた その友人というのは、私の住んでいる地域のかなりの土地を持っている大地主様の家に嫁いだいわば玉の輿嫁だ 彼女自身はもともと一般的な家庭で育ったらしい そんな身分が違う(?)人とド庶民の私がなぜ友人かという話だ …

美しく生きる女のお金の作法という本を読んでの話

近所の書店のポイントが溜まっていたので普段買わない本を買ってみようと思いたち、平積みされていたこの本をポイントで購入した 美しく生きる女のお金の作法 ささやかな26の習慣で、お金が貯まりだす という本だ (”ほんだ”で変換するとホンダ、HONDA、で…

女芸人ほど女であることを武器にしている職業は無いのではないかという話

どうでもいいのだが、女芸人は自分が女であるという事を元にネタをする人がほとんどではなかろうかと思う 男は”男あるあるネタ”みたいなのをしないような気がする やはり、脳の構造が違うというか、芸人は男性に向いている人が多いと感じる 特に思うのが、芸…

夫は私以上のミニマリストであるという話

タイトルの通りだ 夫はミニマリストである ミニマリストといっても、率先して持たない暮らしをしているわけではない 無意識にミニマリストなのだ しかし、こだわりの物を大切に使い込む、というタイプでは無く、ただ何も考えていないだけなのだ 私も最近はそ…

何年も酒は飲んでいないけど特に困ったことはないという話

かれこれ5年以上お酒は一滴も飲んでいないと思う 妊娠してから止めました!というわけではなく、それ以前からあまり飲まなくなってしまった 20代中頃までは普通に飲んでいて、特に禁酒をしたわけでもなく自然な流れで飲む事がなくなった 結婚してあまり夜…

現時点で髪は染めるつもりはないという話

私は髪を染めていない (ついでに髪型は今販売されている日経ウーマンの表紙の女の子と同じ感じだ) 黒髪信仰というわけではないが、一度染めると染め続けなければいけない、それを維持するのが面倒であるからだ (例に漏れず面倒くさがりなのだ) もともと…

子供には出来る限りのモノを残してあげたいという話

私はおそらく他人から見たらケチか節約家か貧乏だと思われる人間だと思う ブランド物は持っていないし、服だって毎日同じようなものばかり着ている お菓子を買わなければ、ペットボトルの飲み物を飲んでいる事も殆ど無い 『あ、こいつドケチやな・・・』と思…

ゲテモノ食いの銭失いという話

今日家族で買い出しに行ったわけだ 事前にメモをしておいたものしか買わない主義だが、突然夫が言いだした 「バレンタイン、これがいい!」 なにを喜々として言っているのかと思ったら、これだ 一平ちゃんチョコレート味 おいおい!そんなイロモノ食べようと…

面倒くさがり的スキンケアアイテムの話

先日面倒くさがりのスキンケアの話をした 洗顔後はオールインワンジェルのみだという話だ だれが興味あんねん(ヤナギブソン)という話なのだが、せっかくなので写真を撮ってみた 誰が興味あんねん! これだけだ 1、無印良品 エイジングケア オールインワン…

子供服に関する個人的見解というかただの考えの話

子供はすぐに大きくなる 子供服は特に90cmぐらいまでは1年も着られない物が多い 最近の子供服は大変にオシャレである 大人のミニチュアみたいな洋服がたくさん売ってある そして価格は大人とほとんど変わらないという・・・ 私が子供服を買うにあたり重視…

親と姉に聞いた私の昔の話

5歳上の姉が言っていた 「あんたはただ生きていただけ」と 私は全く手が掛からない子だったらしい 病気がちで神経質ぎみだった姉に比べて 病気もしない、必要以上に泣き喚かない、よく食べる ぼーっとただ悪い意味でなく放置されてただそこに生きていたらし…

容器の詰替は面倒ではないかという話

インテリア系のブログを見ているとよく見かける 洗剤類をすべて統一された真っ白の容器に詰め替え、おしゃれなラベルを貼っている 面倒くさがりの私にとっては、ただただ尊敬に値する オシャレな家にするのはマメで几帳面な人しか出来ないと思う パッとみて…

靴の総数がここまで減ってしまったという話

服をそんなに持っていない(買っていない)と書いたが、靴もそんなに持っていない 妊娠前にフルマラソンランナーだった頃はランニングシューズだけで3足ほど持っていた フルから引退してからはかなり処分した ここ数年は4足で安定していた 先程靴箱を整頓…

商品レビューを見ていると、とんでもない人をたまに見かける話

アマ○ン(隠す意味無いけど)の商品レビューをなんとなく見ていた 比較的レビュー数の多いとある本のレビューを見てみた レビュー数の割に、評価が低めなのも少し気になった そこにあった☆1つのレビューは ・購入したのにいつまでたっても届かない!ありえ…

すぐやるのが一番面倒ではないという話

私は兎にも角にも自他共に認める面倒くさがりだ 面倒くさがりだからこそ、絶対にやらなければいけない面倒な事はできるだけ早く済ませてしまう 確定申告も受付開始したらすぐに済ます その他の提出書類もすぐに記入してすぐに出す 後々やるほうが面倒だとい…

久しぶりに菓子を食べるとやっぱり美味いが後悔するという話

普段菓子を食べる習慣があまりないのだが、お土産にチョコ菓子を貰った せっかくなのでおやつとして食べたが、やはり後悔した あまり油ものも多く食べないしチョコレートなんていつぶりだろうというぐらい食べていないので胃が驚いたようだ 胸焼けして夕食が…

本を減らすのは難しいとかいう話

昔から本が好きだ 小説も漫画も雑誌も実用書も好きだ しかし最近小説は全く読んでいない 小説は続きが気になって気になって、読み止めるタイミングが難しい 実用書は章が終わると区切りがつけられる 育児中の今、本を読むまとまった時間が取れない もっぱら…

安物買いの銭失いとかいう話

先日姉に連れられてGUへ行った 大変に価格が安く、流行っているようなファッションがたくさん並んでいた 恥ずかしながら初めて行ったのだが、洒落た服が多く驚いた 私は特に必要なものもなかったので何の目的も無く姉の買い物が終わるまでぶらぶらしていた …

クレジットカードを持つと無駄遣いするとかいう謎理論の話

ファッション大好きの浪費家の友人が言っていた 「クレジットカードを作ると買いすぎてしまうから持たない」 と 私はカードを所有した20歳(姉がクレジット会社勤務だったので作らされた)から、特にクレジットだからいらない物を買ってしまったという事はほ…

人間関係の云々とかいう話

私はあまり友人がいない 20年ほどの付き合いになる学生時代からの友人が数人いるだけだ 俗に言うママ友、と呼ばれる人はいない 現時点では特に困っていない 友人は自分で選ぶ事ができる 合わないな、と思えば距離を置くことができる 恋人や結婚相手も自分で…

無駄な浪費はしないが必要以上の節約はしないという話

年々物欲がなくなり、無駄とされる浪費はかなり減った 何となく安いから、安くなっているからといってストック分を購入したり、必要ではないセール品を購入したりする事がなくなった 特別に節約をしている!という意識は無い 無駄な出費を抑えるようにはして…

海外ドラマは良いという話

テレビでドラマ等を見ることはないのだが、たまにhulu(夫が登録している)で海外ドラマを見ることがある 海外ドラマは良い 1話20分そこそこで終わるし、話の展開が早い そして作品にもよるが続けて見なくても楽しめる 面倒くさがりの私が唯一すべて見てい…

あまりにも広告を目にするとまったく購買意欲がなくなるという話

流行のインスタグラムはたまに見ている いろいろと検索して見ていると、フォロワーの多い人気の一般人の方はほぼ全員と言っていいほどダニエルなんとかの腕時計の写真を投稿している あれは企業から無料で提供されて、その投稿者が載せている割引コードを利…

子供に個室は必要なのか否なのかとかいう話

(偏見を含む個人的な意見である) ミニマリストブームであえて狭い家に住む人が増えているという記事を読んだことがある 子供が未就学児の間なら良いと思う だがしかし私は思う 子供に個室は絶対に必要だと 子供に個室を与えていると何をしているのかわから…

少食はあまり受け入れられないのかどうかとかいう話

色々あって少し遅れて義実家へ帰省してきた 正月帰省というものには豪華な食がセットでついてくる 先日書いた通り、私はあまり食べないのだ 1日1~2食の地味食だ 義母は嫁いびりというような事は全く無い、大変良い穏やかな方だ それは大変ありがたい 正…

面倒くさがりほど物を捨てたらいいとかいう話

私はとにかく面倒くさがりだ 我が家の家事分担は、収入比率に準ずることになっている その比率より、力仕事やベランダ、高い場所の掃除は夫(190cm越えの大型仕様)、それ以外の家事は私、といった分担となった つまり日常の家事はすべて私なのだ 料理=面倒…

ノーセンスな人間なりに考える女性ファッションの話

私は服をあまり持っていない というより持っている服の種類が少ない 白シャツ2枚、カーディガン(同じ色)2枚、といった感じだ ファッションの流行には疎いのだが、買い物にショッピングセンターへ行くことぐらいはあるので街行く女性のファッションを見て…

沢山の食べ物でもてなす事が素晴らしいとかいう風潮の話

実家に顔を出してきた さほど遠くない上に私は後部座席に乗っているだけなので楽である 楽をさせてもらっているともいう 正月は嫌いではない 年齢を重ねるにつれて食事の量が減っていているのだ それが問題なのだ 我々の親世代(60代)は、明らかに食べられ…

面倒くさがり的家計管理

我が家は面倒くさがり同志で結婚してしまった しかし、都合の良い事に面倒だと思うジャンルが違うのでそれなりに役割分担でなんとかなっている お金や税金関連はすべて私が受け持っている 面倒くさがりのわりに数字関係は嫌いじゃない (実親には節約家では…

2016年を振り返り2017年の事について考える

年が明けた 昨晩の年越しは眠たかった 平日休日関係なしに毎朝5時45分に起床する為、24時なんてとてもじゃないが眠いのだ 正月は好きだが、特に起きておいて年越しを見届けたいという思いもないので寝ようと思っていた しかしなんやかんやで起きていてしまっ…

福袋、企業にとって、福袋

福袋は、言わずもがな買わない アパレルメーカーの短期バイトに行った知人が言っていた 有名なショップでも、あまり質の良くない安く仕入れた福袋専用商品だと そうでないメーカーでも、売れ残りの詰め合わせなのだろう 今は中身の見えている福袋も多い しか…

手帳を持たなくても特に困らなかったとかいう話

年末だ! 年末は好きだ クリスマスには特に思い入れもないが、なぜか年末のどこかそわそわしている感じが何だか好きだ 年が変わるといえばカレンダーだ 年末どころか10月頃からカレンダーや手帳がいろんなところで売られている 私も一昨年頃まで毎年手帳を購…

特に何の影響もないような有名人を叩く事についての話

ネットサーフィンをしていたら、いろいろと有名人が叩かれているようなコメントを目にする事がある 不祥事や犯罪を犯したとしたら叩かれるのもわからなくもないが (まぁそれすら自分に影響がなければ正直どうでもよいのだが) そうでもないのに憶測だけで必…

何もしていないのに壊れたとか言う話

ガサツな人が苦手だ ガサツというか、例えば機械の調子が悪くなった時に説明書を読まずにパワーでなんとかしようとするタイプの人間が苦手だ こういう人間に限って、パワーでなんとかしようとした挙句に自ら壊して 『何もしていないのに壊れた』 とクレーム…

クリスマスと正月は近すぎるという話

本日は12月25日、クリスマスである 子供の頃はクリスマスが楽しみで仕方がなかった 朝目が覚めるとプレゼントが貰えたからだ 小学生当時は何か欲しくて欲しくて仕方がなかった (ちなみに小3頃までサンタを本気で信じていた) 家族を持った今、当時ほど…

面倒くさがり的スキンケアの話

数か月前、友人の付き合いでとある百貨店の化粧品コーナーへ行った 友人が購入手続きをしている間、たまたま客が少なかったせいかいかにも買う気のなさそうな私にビューティーアドバイザーが話しかけてきた スキンケアコーナーでボーっとしていたせいか、ご…

流行りの歌も歌えなくてダサいはずのこの私の話

私はテレビを見ない そう言うと何故か「テレビ見ないアピール?」とよくわからない事を言われる テレビ見ない事をアピールしたところで何のメリットもない 学生時代から周りに頭いい人しかいなかったからさ~とでも言って『高学歴アピール?』とでも言われる…

1日3食は食べすぎな話とダイエットの話

1日3食食べましょう、と言われている バランスよく食べよう、1日何品目食べよう、みたいな事を言われている 最近は少食ブームなのか、少食に関する書籍もたくさん出ている やっとか やっと皆食べすぎと気づいたか 3食なんて成長期の子供でもない限り必要…

少しだけ真面目にブログを書こうと思ったけど無理だった話

どうも 数日前に真剣にブログを書こうと思い始めてみたのだが、どうも真剣というのが合っていなかったようだ 真面目でマメなブログを続けるには真面目でマメな人間にしか無理だったのだ 私は不真面目で大変に適当な人間だったのだ 知っていた そんな人間が無…