読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

トイレットペーパーは100m~200mがええよって話

生活

トイレットペーパーは2倍巻のシングル100mを使っている

 

前は200mを使っていたが、尻ざわり(?)がイマイチだった為、100mにチェンジした

 

よくあるトイレットペーパーはシングルで50mの物が多いだろう

 

何故100mを使っているかというと、わかりきった話だが交換する回数が1/2なのだ

 

トイレットペーパーって意外とすぐ無くなるのだ

あの残り少なくなって来た時の、『やっべ~これで使い終えたら私が交換しないといけないのか・・・』感が凄い

 

基本的に夫より私の方がトイレットペーパーを使用する機会が圧倒的に多いので、私のタイミングで無くなる確率の方が高い

 

あの地味な作業は地味に面倒なのだ

 

それを可能な限り減らしたいのだ

 

 ついでにストック場所もコンパクトだ

2倍巻だからといって、2倍の大きさがあるわけではない

同じ長さを保管していても、50mより全体的に場所を取らずに済む

 

これは素晴らしい

災害時に持って逃げるとしても、1ロールに長さがあるのは素晴らしい

 

200mでもっと尻が満足するものがあれば迷わず200mにするだろう

1度購入したものは薄くてパリパリだった

もう少し柔らかく優しいタッチのものがあれば良いのに・・・

 

ストック大量持ちはしないが、トイレットペーパーは必需品である

 

↓使っているトイレットペーパーはこれだ!↓

 

 

 

↓今日も尻を拭きながら参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

個人的持たない暮らしを維持する言葉の話

生活 ミニマリズム

私は自称ミニマリストである

 

究極のミニマリストの方と比べると物はたくさんあるかもしれない

が、かなり無駄を削った生活ができていると思う(当社比)

 

何故こういう生活になったのか

 

大前提として、”面倒くさがり” というのが大部分を占めている

面倒くさがりにとって物が少ないと良い事づくめだ

 

  • 掃除がすぐ終わる
  • 探し物に時間がかからない
  • 視覚的になんか面倒くさくない
  • 服や鞄に迷わない(迷えない)

 

とにかく時短サイコー!という事だ

つまらない事にしょうもない時間と労力をかけたくないのだ

物を探している時間なんて無駄時間ランキングのベスト3に入るレベルの無駄さだ

 

視覚的に面倒くさくないというのは、散らかっている様子はなんとなく視界に入るだけで疲れるのだ

無駄な労力を使っている感がある

 

 

減らす、買わないモチベーションを上げる言葉としては

 

  • 私が死ねば全部ゴミ
  • 安物買いの銭失い
  • 今それなりに満足して生活できているのならば今以上に物は必要ない

 

ひねくれ論系でいけば

 

  • 今ここに履いてきている靴や服があるのならば足りている
  • オシャレしようが体型が崩れていれば無駄である
  • 物が多く片付いていないのは愚かな事である
  • 災害で家に何かあった時にダメージは最低限に

 

そんな偏った考えで、私の持たない暮らしは構成されている

 

一番大きいのは

何もかもが面倒くさい

どうせゴミになる

 

の2点だ

 

本当のお気に入りだけに囲まれて過ごしたいというオシャレ系インテリアのミニマリストではない

家にある物なんて視覚的に色味を抑えた物を最低限適当に揃えたものだ

家具も安物だ

マグカップも姉から貰ったミスドの景品だ

花もない

夢もない

希望はすこしだけある

 

見た感じイケていないであろうけど、それなりに楽しい毎日は送れているので楽しさなど物ではなくて気の持ちようである

自分の生活は最高にイケていると思い込んで生きるのが良いのだろう

 

↓非オシャレ系ですが参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

NOが言える人間になるという話

生活

昔は仕事帰りに飲みに行ったり外食したりするのが楽しいと思っていた

 

1回で3000円ぐらい使っていた

今思うと、その時はそれなりに楽しかった気がする

 

経営者でもないし、人脈が必要な仕事もしていなかったので必要な飲み会だったかどうかというとそんな事は一つもない

 

酒も飲めるが、好きでは無い

今では一滴も飲まない

飲める環境になっても、飲まないだろう

 

今では誘われても、あまり乗り気になれない付き合いにはハッキリとNOと言っている

 

ついでにいろいろな事にもハッキリNOと言っている

あの漫画持ってたよね?貸して!

お祝いあげる!何が欲しい?

今電話してもいい?

といった事もそうだし

あのドラマ面白いから見て!とか

一緒に○○しよう!とか

 

突っぱねるわけではなくて、こういう理由でNOだとはっきりと伝える

テレビは見ない、お祝いは気持ちで十分、ドラマは見ない等

ハッキリ『自分はこういう人間だ』と伝える

 

コミニュケーションとして、人付き合いが必要な大人としてどうなのだろうと思うのだが、付き合いが悪い!と言うような人とは付き合わなくて良いと思っている

あぁ、あの人はそういうタイプの人なのね、程度にライトに思われているのが楽だ

 

 NOとハッキリ言えて損はない

何となくの付き合いなんて止めても問題ない

(個人の感想だ) 

無駄な人付き合いは、無駄遣いも無くなるし見栄を張る必要も無くなる

 

面倒くさがりで無駄な労力を使いたくない私には

人付き合いなんて少ない方がハッピー極まりないのだ!

 

まぁそれも、大切な家族と長い付き合いの数人の友人がいるから言えることなのかもしれない・・・感謝せねば・・・

 

↓ノイズは少ない方が良いが参加しています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ