読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全然丁寧じゃない暮らし

面倒な事は何もしたくない

お金を持っている人ほどケチ傾向にあるらしいという話

生活

義母が家に来ていた際に話をしていた

 

義母は今年で定年退職したが、介護の管理者だった

その時の様々な利用者さんの話を聞かせてもらった

 

元々企業のお偉いさんだったり自営業で社長をしていた人ほど、介護費を出し渋る上に無茶な要求を出してくる率が高いと

あまり持っていない人は謙虚な人が多いと

 

長年立場的に人に指示してきた側の人だから、お世話をしてもらうヘルパーさんにもそういう態度を取ってしまうのだろう

今更謙虚になどなれないのだろう

素直になれない系男子(7~80代)なのだ

 

お金を持っている人ほど出し渋るというのはあるあるだろう

むしろ今まで出し渋ってきたからお金を持っているのかもしれない

 

だがしかし払うべきところは潔く払って欲しいものだ

 

私も身内や友人には大概ケチだと思われているだろう

お金は持っていないがね

物も買わない、ジュース飲まない、お菓子買わない

でも友人にプレゼントや祝いなどは惜しまず出すようにしている

偶に惜しみたくなるような相手もいる・・・

何かしらのサービスを受けたら、それに見合った礼はきちんと出す

偶に惜しみたくなるようなサービスもある・・・

 

無駄遣いはしないが、ケチだと思われないような振る舞いはしていたいものだ

この微妙なラインが難しい

まだまだケチ寄りなのでもう少し倹約家寄りに思われたい

 

そんなデリケートな乙女ゴコロな今日この頃である

 

↓ケチ三十路のへそくりは現在5万円(微笑)↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

寝るのは布団派であるという話

生活

我が家の寝室は和室に布団だ

あえての和室に布団だ

 

ベッドは利用していない

一人で動かせない大型家具は可能な限り少ない方がいいという個人的な考えだ

 

あとはただ単に夫婦ともに和室に布団で寝るのが好きだという理由だ

 

ついでに、夫が長身(190センチ超)ゆえに、ベッドははみ出て嫌だという事らしい

布団だとはみ出ても気にならないらしい

実家ではベッドを用意されても、地べたに布団を敷いて寝ていたらしい

 

 

ベッドが無いのは良い

ここまで動かし難い家具はなかなか無い

それに布団は片付けられる

素晴らしい

 

畳の匂いも良い

 

ベッドの下を収納として使う事ができるというが、我が家は物自体が少ないから特に関係ない

 

畳に布団、最高だ

 

毎日上げないといけないが、それは力仕事担当の夫に任せている

キャー、布団あげてくれる力持ちな夫って格好良いわ~ん

とでも言っておけばやってくれる

 

便利だ

 

↓夫とハサミは使いようである↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

副菜は作り置く系30代の話

友人からもらった

 一度、家族の料理が面倒だという話をした事を覚えてくれていたようだ

 

スガさんという主婦の方の作りおきの本2冊だ

↓ 

 

 

よくある作り置き本のようにレシピだけ載っているのではなくて、保存するにあたり長持ちさせる調理法や容器の扱い方なども載っている

 

載っているレシピは、そこらのスーパーで買えるようなよくある物ばかりで作りやすい

 

アマゾンでも楽天でもよく売れているレシピ本のようだ

よく売れているだけあって、パラパラ見る感じでは色々と作ってみたいものがある

少し調味料も調整すれば2歳前の子供でも食べられそうだ

 

料理本は前に書いたものしか持っていなかったが、これは使えそうだ

自分の料理にも飽き飽きしていた頃だったので、ちょうどよかった

 

↓毎日の料理が面倒くさい系主婦は副菜は作り置くに限る

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ